新郎新婦

自然の中で結婚写真を撮影

沖縄でフォトウェディングを撮影する場合は、6月中旬から11月の間の、暑くない時期、混雑しない時期を選ぶことが大切です。1月や2月も、少し肌寒くはなりますが、好条件がそろっていておすすめです。沖縄は観光名所でもありますので、撮影日時が決まったら、宿泊施設は早めに予約しましょう。

撮影

レンタル衣装もある

フォトウェディングは写真館などで予約を入れて行われます。写真だけとはいえ、衣装をレンタルしたり小道具を使ったりすると通常の費用よりも高めになるものです。その点は調べておきましょう。また、どんなパターンで撮影したいのか決めておくことも大事です。

写真撮影

日本の伝統衣装を纏う機会

結婚式プランの中で、和装の前撮りオプションに人気があります。その理由は、チャペル挙式でも、和装へのあこがれがあるためです。中には、神前式でも和装で前撮りを希望するカップルもいます。これは、複数の着物を着て楽しむエンターテインメント性が魅力といえます。

人気シーズンを考慮する

花嫁

休日や春秋は人気が高い

結婚の記念として写真を撮りたいというカップルは多くいます。結婚式ではウエディングドレスやカラードレスなどの洋装を着る事が多いため、前撮り写真では和装をしたいというニーズが増加しています。和装での前撮りは、衣装や小物などはスタジオが準備をしてくれます。しかし、肌着や足袋など肌に身につける肌着類は自分で購入しなければなりません。衣装とは違い、他の方との着回しができないからです。そのため、肌着類をスタジオが準備をしてくれ買取ができるのか、自分で準備をしてくれるかを確認しておく必要があります。また、和装での前撮りを行う際には撮影時期を考えて予約をしなければなりません。写真の仕上がりには1ヶ月以上かかります。結婚式で前撮りをした写真を披露したい場合など必要な日から2〜3ヶ月前に予約をしておくと安心です。撮影時の予約には人気のシーズンがあります。春や秋は気候がよく、桜や紅葉など美しい景色とともに撮影をすることができます。そのため、春や秋は前撮り撮影の予約が多いシーズンとなります。スタジオではなく外のロケーション撮影を考えている方は、早めの予約が必要となります。季節の他にも、土日や祝日も非常も人気の高い撮影日です。仕事を休まずゆっくり和装での撮影ができるからです。休日への予約の集中を防ぐために、平日での撮影に割引などの特典を設けているスタジオもあります。事前に休日を合わせて平日にとり、前撮りに臨むのも良い方法だと言えます。普段着慣れない和装での記念写真は、結婚という特別な日の良い思い出となります。余裕を持って準備をすれば、安心して前撮りに臨むことができるのです。

Copyright© 2018 前撮りするなら和装が最適「桜や紅葉など美しい景色の中で撮影可能」 All Rights Reserved.