日本の伝統衣装を纏う機会

写真撮影

根強い人気がある着物

結婚式のプランに、前撮りオプションがあります。これは、挙式日までに、和装もしくは洋装の結婚衣装を纏って写真を撮る内容です。前撮りは、和装が人気です。その理由は、チャペル挙式を選択するカップルが多いためです。これは、教会のみを備える結婚式場が大半を占めることも関係しています。チャペル挙式ではウェディングドレスを着用するため、和装の結婚装束に腕を通す機会がありません。そこで、結婚の記念として和装で写真を残す目的で、前撮りを行う傾向があります。出来上がった写真は、ウェルカムアイテムとして会場に飾れます。和装の前撮り写真は、結婚式場の中に和のテイストが入ります。よって、招待客の注目を集められるメリットがあります。そのほか、親族に配る記念写真や年賀状にも加工可能です。中には、神前式で結婚式を行う予定でも、あえて和装で前撮りを希望するケースがあります。それは、複数のデザインの着物を着る、エンターテインメント性があるゆえです。よって、思い出づくりとして積極的に撮影を行うカップルが目立ちます。和装の前撮りは、地域の写真館でも受け付けています。写真館における前撮りは、衣装やその他の小物一式をレンタルできるうえ、結婚式場より安い料金である点が人気です。そして、ロケーション撮影などの希望にも対応できるため、思い通りの写真を残せます。写真館によっては、子供やペットにも和装を着せて、一緒に撮影することも可能です。

Copyright© 2018 前撮りするなら和装が最適「桜や紅葉など美しい景色の中で撮影可能」 All Rights Reserved.