レンタル衣装もある

撮影

どんなふうに撮影するのか

結婚式を行う時間がなかったり、そもそも抵抗があったりするカップルでも、フォトウェディングだけはしておきましょう。フォトウェディングというのはウェディングドレスを着用して写真だけ記念に撮影をするといったものになります。通常、一般的な写真館に申し込めば行ってくれます。もちろん、予約が必要です。また、フォトウェディングといっても写真館によって内容は異なります。ウェディングドレスを着用せず、新郎新婦にとって気に入っている衣装で撮影するといったこともできるのです。この点は写真館のスタッフとよく相談をして決めましょう。それから、写真館によっては衣装を貸し出してくれることもあります。フォトウェディングで申し込むことによって、ウェディングドレスなども用意してくれるのです。ただし、ただ写真を撮影するだけの費用よりも高くなってしまいます。レンタル衣装込みでどのくらいの費用がかかるのか、確認しておきましょう。もちろん、写真の枚数によっても費用は異なります。フォトウェディングなので二人の正面からの全身写真を筆頭に、座っている上半身だけの写真、それから、家族みんなでの写真というように、3パターンくらいにしてくれます。ただし、人によっては小道具を使ったり、ポージングを変えたりといった写真を好むこともあるでしょう。パターンによっても費用は違ってきます。オーソドックスな場合なら3万円程度で済むでしょう。これに衣装代やパターン代などが加わることになります。

Copyright© 2018 前撮りするなら和装が最適「桜や紅葉など美しい景色の中で撮影可能」 All Rights Reserved.